工場勤務は中卒でも採用される?中卒で製造業で働くメリットや応募時の注意点は?

お仕事情報ネット
最終更新日:2021年09月24日 掲載案件数 28643
 お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / 工場勤務は中卒でも採用される?中卒で製造業で働くメリットや応募時の注意点は?

工場勤務は中卒でも採用される?中卒で製造業で働くメリットや応募時の注意点は?

掲載日:2020年05月22日

更新日:2020年07月20日

工場勤務は中卒でも採用される?中卒で製造業で働くメリットや応募時の注意点は?

目次

  1. 中卒で製造業で働く人へ
  2. 工場勤務の求人は中卒でも応募できるって本当?
  3. 中卒の人が工場勤務で働くメリット
  4. 中卒の工場勤務にデメリットや注意点はある?
  5. 中卒の人が工場勤務で採用されるにはどうすべき?
  6. まとめ

オススメの求人

時給1,200円 シンプルな軽作業で未経験者歓迎!

時給1,200円 シンプルな軽作業で未経験者歓迎!

 神奈川県藤沢市

 時給:1,200円 ~ 1,500円

この求人の詳細を見る

製造工場内の運搬業務未経験者可!時給1,300円

製造工場内の運搬業務未経験者可!時給1,300円

 神奈川県横須賀市

 時給:1,300円 ~ 1,625円

この求人の詳細を見る

1. 中卒で製造業で働く人へ

中卒で工場勤務に興味がある人は、自分の学歴で採用されるのか不安かもしれません。今回は、その点をしっかり説明します。

また、 中卒で工場勤務をする際は、メリットはもちろん、デメリットも知っておいたほうが後悔せずに済むでしょう。メリット・デメリットを解説したう えで採用までの手順を説明していきますので、実際の就職活動にきっと役立つはずです。

2. 工場勤務の求人は中卒でも応募できるって本当?

工場勤務には専門知識が必要というイメージがありますが、実際は他の業種と比べて学歴を問わない求人が多く、中卒でも応募しやすい分野で す。

一口に工場勤務といってもさまざまな仕事があり、特に流れ作業のラインは学歴・職歴・年齢を問われにくく、多様な人材を歓迎する 傾向にあります。なかには、面接なし・履歴書なしの求人もあるようです。

学歴に不安はあるけれどバリバリ働ける仕事を求める人にとっ て、工場勤務はおすすめの仕事といえます。

3. 中卒の人が工場勤務で働くメリット

中卒の人が工場勤務で働く際のメリットを解説していきます。

・多彩な働き方がある

工場勤務には、ほとんどの場合、正社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイトとさまざまな雇用形態 があります。もし製造業が初めてで不安な場合、まずはアルバイトをしながら職場の雰囲気をつかみ、続けられる仕事かどうか確認するのも良い でしょう。

自分にはどのような製造業が向いているのかわからない場合、派遣会社への登録もおすすめ。あなたの希望・適性を考慮し、 向いている職場を紹介してもらえるはずです。

・さまざまな従業員がいる

工場で働く人たちは過去の経歴や社歴、年齢が非常に幅広く、学歴も多様で中卒・高卒の人も珍しくあ りません。そのため、学歴を気にすることなく仕事に集中しやすい環境です。

また、期間工や派遣社員が多い工場では定期的に新人が入 ってくるので、比較的早い段階で先輩の立場になれます。

・単純作業で覚えやすい仕事が多い

工場のラインの仕事は、部品の組立てや検査、梱包などの単純作業が中心。さらに派遣社員や アルバイトなど働く人の出入りも多く、新人向けのマニュアルが整備されている職場が多いようです。仕事を覚えるのにそう苦労はしないでしょ う。

単純作業を黙々とこなすライン勤務の場合、自分から部署異動を願い出たり出世をしない限り、問題解決力や指導力が求められるこ とはなく、そういったことが苦手な人にも向いています。コミュニケーション能力に自信がない人でも働ける環境が多いようです。

・急な残業の少ないシフト勤務

工場勤務は、基本的に前もって決められたシフトで働きます。プライベートの予定なども立てやす く、仕事と私生活のバランスを重視したい人にもおすすめです。また、日中勤務の工場であれば、働きながら夜間は定時制高校に通ったり資格の 勉強もできます。

・正社員をめざしやすい実力主義

工場勤務は基本的に実力主義で、中卒でも正社員をめざしやすい環境です。正社員前提の紹介予 定派遣や正社員登用制度のある会社で、作業の正確性や勤務態度の良さなどがアピールできれば、数ヶ月~数年後に正社員になれるケースもあり ます。

ただし、正社員になるには、協調性も重視されますので、先輩や同僚とのコミュニケーションを積極的に図っていく必要がありま す。さらに長く勤めて経験を積めば、中卒でもリーダーや管理職になるケースもあるようです。

4. 中卒の工場勤務にデメリットや注意点はある?

次に、中卒の人が工場勤務で感じやすいデメリットや注意点を説明します。

・一部の職種は高学歴もしくは経験者が中心

工場でも生産管理や品質管理の仕事は、統計などの専門知識や分析力が求められま す。この職種につくのは、基本的に大卒や製造業の経験者、ベテラン社員です。

中卒でも、正社員として長く働き経験を積めば、生産管 理などの仕事につけるケースもありますが、最初はあくまでもラインの仕事が中心と考えてください。

・中卒では取れない資格がある

工場で求められる資格の中には、中卒では受験できないものがありますので、注意してください。 たとえば危険物取扱者は甲種・乙種・丙種の3種あり、甲種受験には大卒などの条件があります。衛生管理者は、高卒で3年以上の実務経験、学歴 がない場合は10年以上実務経験が必要です。

仕事を続けるうえで必要な資格取得に学歴が不足する場合、高卒認定試験で学歴を高めると いう方法がありますので、あきらめないでください。

・体力重視の職場も多い

重いものを運んだり立ち仕事の多い製造業では、健康であることやある程度の体力も求められます。ま た、特殊な機械や原材料を使う、寒暖差が激しいなど、厳しい現場もあるようです。

工場勤務で活躍するには、このような仕事に耐えら れる体力も必要。荷物運搬で腰痛などを発症するケースもあるので、体力面で不安のある人には厳しい状況もあります。

5. 中卒の人が工場勤務で採用されるにはどうすべき?

中卒の人が工場勤務に採用されるためには、次の手順で準備をしておきましょう。

・企業サイトやパンフレットを確認しておく

学歴不問の工場でも、やはり中卒よりは高卒、大卒の人が採用されやすいことは否定 できません。採用されるためには、ライバルに負けないよう準備します。企業サイトなどに目を通し、「応募先の会社に強く興味を持っている」 アピールができるようにしておきましょう。特に企業理念や会社独自の特徴は重要です。
サイトやパンフレットから得た知識は、履歴書作成や面接、工場見学の質疑応答の際にも活用できます。

・面接は髪型を整えてスーツで行く

工場に限らず、企業は働く環境の健全化を重視していますので、従業員の服装やマナーもチェ ックしています。町工場で面接する場合は私服でもOKという意見もありますが、どんな相手に対しても失礼にならないためには、リクルートスー ツで面接に行くのがおすすめです。

精密部品や食品工場の場合、特に衛生管理が重視されます。履歴書写真の撮影前には髪型を整え、履 歴書を見た人が清潔感を覚えるようにしてください。

・学歴の質問をされる可能性にそなえる

求人に「学歴不問」とあっても、採用担当者は「なぜ中卒なのか?」と聞きたいもので す。真面目に働く人材であることをアピールするには、相手方の不安・疑問を解消させる理由を考えておくことが必要。

中卒の理由が家 庭の事情や、「早く社会に出たかった」「自立したかった」などであれば問題ありませんが、「高校に行きたくなかった」「いじめられた」など ネガティブな事情は、あえて言うべきではないでしょう。

・工場勤務に役立つアピールポイントを見つけておく

中卒の人は学歴の弱点をカバーできるよう、性格面や過去の経験をアピール できるようにしておきます。アルバイトでのリーダー経験、何時間でもコツコツ集中できる性格、プラモデル製作など細かな作業が得意、力仕事 が得意など、できるだけ具体的に伝えられるようにしておいてください。

6. まとめ

学歴を問われないケースが多い工場勤務は、中卒の人でも応募しやすい仕事です。雇用形態が多彩な製造業のラインの現場には、中卒の人でも 働きやすい環境面のメリットがいくつもあります。

学歴が理由で生産管理や品質管理などの職種が難しかったり、中卒では取得できない資 格などの問題は、工場内でのキャリアアップや高卒認定試験へのチャレンジなど、本人の努力で解消できるケースも多く、あきらめる必要はありま せん。

工場求人へ応募するときは、高卒など学歴で勝るほかの応募者に負けないよう、想定される質問への回答準備などをしっかりおこな っておきましょう。

 

Copyright 2021 J's Factory inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP