軽作業の求人は高時給?気になる時給の相場とは

お仕事情報ネット
お問い合わせ

最終更新日:2020年08月11日 掲載案件数 28406
お仕事情報ネット
お問い合わせ
お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / 軽作業の求人は高時給?気になる時給の相場とは

軽作業の求人は高時給?気になる時給の相場とは

掲載日:2020年02月14日

更新日:2020年06月10日

軽作業の求人は高時給?気になる時給の相場とは

目次

  1. 軽作業の求人にはどんな仕事がある?作業内容は?
  2. 軽作業の時給の相場はどれくらい?
  3. 軽作業で高時給の求人を探すポイントとは

1. 軽作業の求人にはどんな仕事がある?作業内容は?

・工場や倉庫内作業が基本

軽作業として募集している求人のほとんどは、工場や倉庫内での作業が基本です。作業内容は製品の製造や加工、検品、仕分け、梱包、ピッキングなど、実にさまざまで、仕事量や作業内容は求人先の企業によって異なります。

単純にシールを貼るだけ、種類別に製品をわけるだけの作業もあれば、化粧水などの液体の入った容器や家具などの重いものを運ばなければならないこともあります。ただし、ほとんどの場合は未経験でもすぐにできる作業が多いのが特徴です。

なお、立ち仕事になることが多く、場合によっては倉庫や工場内を何往復も移動することがあるので、体力もそれなりに必要です。

・軽作業で扱う商品は企業によって違う

軽作業で扱う商品はさまざまです。軽作業の求人では、アパレル商品や日用品などを取り扱う企業からの求人が多いですが、それ以外にも化粧品や家具家電、飲食物などありとあらゆる商品を扱います。

生活用品店の倉庫の場合は、化粧品や文房具など比較的軽い商品もあれば、家具家電などの重い商品を取り扱うこともあるなど、同じ企業の倉庫内でもまったく違う商品を取り扱うこともあります。

2. 軽作業の時給の相場はどれくらい?

・軽作業の時給の平均はだいたい1,000円前後

軽作業の求人の時給は募集地域にもよりますが、だいたい1,000円前後になることが多いです。

時給が高いところでは未経験でも1,500円ほどになることもあります。安い場合ですと900円以下になることも。また、作業内容や企業によっても時給が大きく違ってくる場合があります。

・資格や経験、時間帯によっては時給アップも!

フォークリフトの資格を持っていたり、倉庫や工場での実務経験があったりする場合は、時給が平均1,200円前後になることが多いようです。また、早朝や深夜の作業の場合は、基本時給より10~25%程度高くなります。

3. 軽作業で高時給の求人を探すポイントとは

・派遣なら日払いで高時給!

倉庫や工場を管理している企業の求人よりも、軽作業を扱う派遣会社の求人のほうが高時給になる傾向があります。

さらに、日払い可能な派遣会社の場合、日給保証として仕事が早く終わってもフルタイムで勤務したときと同じくらいの日給がもらえる場合もあります。

もちろん、残業があればその分上乗せされるので、軽作業で高時給の求人を探すなら、派遣会社から探してみるのもひとつの手段でしょう。

・短期なら高時給になりやすい

軽作業の求人で1日から3ヶ月以内の短期での募集の場合、繁忙期である可能性が高いです。そのため、時給も長期での募集よりも高くなる傾向があります。

もちろん繁忙期の場合は時給が高い分かなり忙しいので、ある程度の体力が必要になります。

・早朝、深夜は時給アップで狙い目!

24時間稼働している工場や倉庫の場合は、日勤よりも早朝や深夜のほうが時給は高くなります。フルタイムでがっつり働きたい人はもちろん、副業としてサクッと稼ぎたいなら、短時間で稼げる早朝や深夜帯が時給も高く、応募も少ないので狙い目です。

・実務経験必須、資格必須の求人も高時給

軽作業での実務経験がある人なら、即戦力になれるので時給が通常よりも高くなりやすいです。そのため、実務経験必須の求人を探してみるのがおすすめです。

また、有資格者限定の求人のほうが高時給になる傾向があるので、フォークリフトなどの軽作業で使える資格を持っている場合は、有資格者限定の求人を探すのがよいでしょう。

 

Copyright 2020 J's Factory inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP