工場のバイトは髪型自由って本当?

お仕事情報ネット
最終更新日:2022年06月28日 掲載案件数 100807
 お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / 工場のバイトは髪型自由って本当?

工場のバイトは髪型自由って本当?

掲載日:2020年03月13日

更新日:2020年06月10日

工場のバイトは髪型自由って本当?

目次

  1. 工場のバイトは髪型自由なのか
  2. まとめ

1. 工場のバイトは髪型自由なのか

自由な髪型で仕事がしたいと思っている方は、案外多いものです。工場のバイトは比較的求人が多いので、「働いてみようか」と考える方も多いでしょう。でも髪型・服装に関するルールが厳しいと、気軽に働こうというテンションが少し下がってしまいます。

工場バイトの髪型ルールに関してまとめてみました。

・髪型は基本的に自由だがルールが必要な工場もあり

髪型を含めて個人がどのようなスタイルをするかは、個人に決定権があるので、会社が決めることではありません。
ただし、扱う製品の性質上、合理的な理由があれば、会社は髪型に関してもルールが決められます。この合理的な理由は業種・職種によってさまざま。髪型に関するルールは、工場だからといって一定のものではなく、工場次第です。

・厳しい工場は髪を帽子に入れ込む

特にルールが厳しいのは、食品・精密機械関係の工場です。商品に異物が混入しては大問題。髪一本でも混入することのないよう、髪はまとめて帽子でおおいます。ただし、これは髪型に関してのルールというより、髪が露出することが禁止されているというルール。むしろ、仕事中は髪型など何も関係ありません。また、何らかのリスク回避のため、業種によっては、ヘルメット着用の義務がある工場もあります。こちらも髪型はあまり関係ないですが、ヘルメットからはある程度髪が見えるので、周囲に髪型は気付かれるでしょう。

・経営者の判断で髪型自由の工場もあり

一方、一部の整備工場や小規模工場などでは、明らかにカラーリングした髪や長めの髪の男性も見かけます。経営者の考え方次第では、髪型はまったく自由という工場もあるようです。
あくまでも経営者の判断なので、小規模でも「顧客に対する配慮」という理由で髪型に厳しい工場もありますので、注意してください。

2. まとめ

・どのケースでも清潔感は大事

どんな職場であれ、清潔感は大切。日頃のシャンプーは基本、ブラッシングなどでのお手入れも忘れずに。特に面接時は、ボサボサのまま行って印象を悪くすることがないようにしましょう。第一印象はとても大切です。

・自由だからといってやりすぎはNG

髪型が自由といっても、自由だからこそ、社会人としてわきまえる必要があります。あまりに奇抜で周囲の人が驚く、清潔感がなさすぎて会社としての信用を失いかねないなど、「自由」を間違って解釈してはいけません。職場は個人的な空間ではありませんから、協調性はとても大切。周囲の人が不快感を抱かない程度にみだしなみを整えるのは、社会人としての常識です。あまりにも協調性を欠く外見で自己主張するのは、自分にとってあまりプラスではないでしょう。それでもどうしてもチャレンジしてみたい髪型がある場合、前もって上司に相談に乗ってもらうのも良いですね。

・工場勤務の髪型に関するルールは、あくまでも職場次第

以上のように、工場勤務の髪型に関するルールは一律ではなく、業種・職場によってさまざまです。食品・精密工場の場合、髪の処理に関してルールが厳しめなのは、商品の性質上当然ですね。一方、髪型が仕事のクオリティに影響しない職場などでは、ルールが比較的ゆるい工場もあります。

髪型に関するこだわりは人それぞれ。価値観も人それぞれで、「どうしても自由な髪型にしたい」という人もいれば、「ルールがない職場はだらしない人もいそうだから、イヤ」という人もいるでしょう。自分があまりストレスを感じない職場で働くのが賢い選択です。

Copyright 2022 J's Factory inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP