仕分け作業を効率化するためのコツとは?

お仕事情報ネット
最終更新日:2021年11月30日 掲載案件数 77306
 お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / 仕分け作業を効率化するためのコツとは?

仕分け作業を効率化するためのコツとは?

掲載日:2020年03月13日

更新日:2020年06月10日

仕分け作業を効率化するためのコツとは?

目次

  1. 仕分け作業を効率化
  2. そもそも仕分け作業はどんな仕事?
  3. 仕分け作業の効率化で大切なこと
  4. まとめ

1. 仕分け作業を効率化

どんな仕事でも、効率を上げることはとても大切です。仕事の効率がアップすれば生産性が上がるので、同じ時間の中でより充実した中身の濃い仕事ができます。職場のムダが減って効率が上がると、同僚も今まで以上に気持ち良く働けるようになるので、職場の雰囲気がとても良くなるんです。

今回は仕分け作業を効率化するコツをお伝えします!

2. そもそも仕分け作業はどんな仕事?

仕分け作業は、物流センターや倉庫などで、荷物をルールに従って分ける仕事です。職場によっては、商品を取り出す「ピッキング」、ピッキング商品が伝票などと一致しているか照合する「検品」、搬送できるようにパッキングする「梱包」などの業務も「仕分け」に含まれることもあるようです。

一般的な配送センターと宅配便の配送センターでは、仕事の流れが少し違います。

・配送センターの仕分け

食材・食品・雑貨などの商品を配達先別に仕分けます。通信販売などの配送センターでは、商品を送付先の地域別に仕分けします。

・宅配便の物流センターの仕分け

トラックから荷物を下ろし、配送先のエリアごとに商品を分けてトラックに積み込む仕事です。エリア仕分け作業はベルトコンベア前で行います。ベルトコンベアで流れてくる荷物を、枝分かれしたレーンに引き込んでいくのです。

3. 仕分け作業の効率化で大切なこと

効率化のコツをいくつかあげましょう。ただし、どのやり方にも向き不向きがあるので、自分にぴったりはまるやり方を上手にアレンジするのがおすすめです。

・まず慣れる

仕分けのように荷物を扱う仕事は、まず体を慣らすこと。体が慣れるまでは疲れを感じ、「やはり仕分けは大変」と思ってしまう方が多いようです。

この段階ではまだ「効率」を考える余裕はないでしょう。慣れるまで体がしんどいのは仕分けに限りません。どんな仕事でも慣れるまでは疲れを感じるものです。慣れてしまえば体がうまく動くようになります。

・ミスをなくす

体が慣れたら、今度は正確さを意識します。ミスが発生すると効率は一気に下がるので、正確性は効率アップにとても重要なのです。例えば配達先を間違って仕分けしてしまうと、場合によっては、ピッキング・梱包・配達の一連の作業をすべてやり直す必要があります。正確性は効率アップに不可欠なのです。

・次はスピードを気にする!

作業に体が慣れ、ミスを出さないようになったら、今度は「速さ」を意識します。仕事を覚え、正確にできるようになった上でスピードアップできたら、結果、作業の効率は確実に上がっているはずです。

4. まとめ

・健康管理を忘れずに

どんな仕事にも共通することですが、何より大切なのは体調管理です。体調が良くなければ、仕事に慣れることはなかなかできませんし、正確性やスピードを意識して仕事をすることもむずかしいでしょう。仕分け作業は体を使って行う仕事ですから、なおのこと健康には十分注意して仕事にのぞみましょう。

・結果が出なくてもあせらないこと

続けてミスをしてしまったり、自分の作業スピードに落ち込んだりすることもあるかもしれません。仕分け作業の仕事自体はむずかしいことはあまりないはずです。結果がなかなか出ないときは「まだしっかり慣れていない。まずは仕事に慣れて、次に正確性とスピードを意識しよう」くらいの気持ちで仕事に取り組みましょう。

・仕分け作業はコツをつかんで効率化しよう!

仕分け作業の効率化のコツは、意外にシンプルです。体調管理をしっかりしてミスをしないように仕事をし、スピードも意識できるようになったら、確実に効率化の結果は出ます。不思議なもので結果が目に見えてくると、ますます正確性・スピードを求めたくなるものです。

仕分け担当者だけではなく、事務職・ドライバーもますます気持ち良く仕事できるようになりますから、職場の雰囲気も確実に良くなりますよ。一人ひとりの仕分け作業の効率化は、いいことずくめです。

Copyright 2021 J's Factory inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP