工場バイトの掛け持ちはアリ?1つに集中すべき?

お仕事情報ネット
最終更新日:2021年04月23日 掲載案件数 90907
お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / 工場バイトの掛け持ちはアリ?1つに集中すべき?

工場バイトの掛け持ちはアリ?1つに集中すべき?

掲載日:2020年03月13日

更新日:2020年06月10日

工場バイトの掛け持ちはアリ?1つに集中すべき?

目次

  1. 工場バイトの掛け持ち
  2. 掛け持ちのメリット
  3. 掛け持ちのデメリット
  4. 1つのバイトに集中するメリット
  5. まとめ

1. 工場バイトの掛け持ち

工場のバイトを掛け持ちしてもっと稼ぎたいと思う方は、案外多いようです。掛け持ちをすることのメリットは、収入以外にもあるのでしょうか。また、デメリットはどんなことが考えられるのでしょうか。
今回は工場バイトの掛け持ちに関して、しっかりお伝えしましょう。

2. 掛け持ちのメリット

最初に、工場バイトの掛け持ちのメリットを確認しておきます。

・収入が増える

一番のメリットは、収入が増えることでしょう。また、なんらかの事情で元々のバイト先のシフトが減ったり休日が増えたりした場合、減ってしまった収入を補って収入の安定を図ることができます。

・時間の有効活用

現状のバイトで希望通りにシフトに入れないとき、働く予定だった時間を他のバイトに当てれば、時間が有効に使えます。

・経験が増える

同じ勤務先では、仕事内容が大きく変わることは基本的にありません。別の工場で働き全く違う仕事をすれば、知識と経験が確実に増えていきます。

3. 掛け持ちのデメリット

掛け持ちにはたくさんメリットがあるようですね。では、デメリットとしてはどのようなことが考えられるのでしょうか。

・体力の低下や疲れの蓄積

計算上では全然大丈夫と余裕があっても、通勤・作業の切り替えで、体も心も想像以上に疲れてしまっています。のんびり休む時間が減ると、疲れが抜けるのもむずかしくなってしまうでしょう。

・仕事の質の低下

疲れがたまってしまうと、体力・気力はなかなか回復しません。そのような状態だと、多くの人は今までは絶対にしなかったようなミスをしてしまうものです。ミスが増えて仕事の質が低下すると、職場での信頼を失ってしまうことになります。

・就業規則上の問題

職場によっては、副業、すなわち掛け持ちが禁止されている場合があります。最悪の場合、就業規則違反ということで職を失ってしまう可能性もあるでしょう。そうなってしまっては、収入が増えるどころではありません。掛け持ちをして働くときは、前もって両方の就業規則をしっかり確認しておきましょう。

・就業規則上の問題

職場によっては、副業、すなわち掛け持ちが禁止されている場合があります。最悪の場合、就業規則違反ということで職を失ってしまう可能性もあるでしょう。そうなってしまっては、収入が増えるどころではありません。掛け持ちをして働くときは、前もって両方の就業規則をしっかり確認しておきましょう。

4. 1つのバイトに集中するメリット

掛け持ちのメリットとデメリット、おわかりいただけましたか。1つのバイトに集中するメリットも確認しておきましょう。

・健康管理が簡単

1つのバイトに集中すれば、当然その仕事だけを軸に健康管理・体力管理を行えばいいので、しっかり休んで体力・気力を回復できます。

・プライベートの充実

仕事以外は純粋にプライベートの時間なので、休む・遊ぶなど、自分の時間を自分のためにしっかり使えます。家族や友人たちとの大切な時間を過ごす機会を失うことがありません。

・職場で信頼を得やすい

しっかり健康管理を行い、疲れからくるミスもなく作業を続ければ、職場での評価が高くなり信頼を得やすくなります。契約期間の延長や時給のアップなど、収入増加につながる状況になる可能性も大きくなるでしょう。

5. まとめ

・掛け持ち先を選ぶポイント

掛け持ちの目的は収入増でしょう。ただしそれだけを目的にすると、体力的な面で後から後悔することにもなりかねません。そのためには単に時給だけでなく、通勤時間・移動時間・残業の有無など、掛け持ちの負担を左右するポイントに関してしっかり確認した上で決めましょう。

・これからの働き方のおすすめは?

今まで禁止だった公務員の副業も解禁になりそうな時代です。仕事の掛け持ちで収入の安定や収入アップを図ったり、経験を増やしたりしていくことは決して悪いことではありません。ただし、体力・気力が低下してしまうリスクがあることは、忘れないでおきましょう。疲れから仕事でミスをして信頼を失ってしまったら、職場での待遇向上はむずかしくなるでしょう。収入アップのために掛け持ちする意味が薄くなってしまいます。自分の体力の許す範囲で、時間を有効活用し、経験・スキルを増やして収入をアップすることができればベストです。
お金だけを目的に、無理な掛け持ちをして支障が出ることだけは避けましょう。

オススメの求人

 

Copyright 2021 J's Factory inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP